フロントラインプラスで愛するペットの健康を守りましょう!

 
  • ピンクの薬
 
 
手に握っている薬

ノミやダニの弊害

ノミやダニは犬や猫など可愛いペットだけではなく、私たち人間に対しても悪影響を与えます。ノミやダニがどのように寄生し、どのような悪影響があるのかということ解説します。

ピンクの薬

記事一覧

「フロントラインプラスで愛するペットの健康を守りましょう!」の記事一覧です。

思い込みは禁物

薬シート

歳をとるにつれ立ちが悪くなってきたと感じたらバイアグラをこちらのサイトで購入しましょう。

フロントラインプラスの通販サイトならここが有名です。気になる商品をチェックしてみましょう。

今はお家で猫や犬を飼っているという方は多いと思います。
大事なペットに対し病気や寄生虫の対策も万全にとられているでしょう。しかし、ノミやダニ対策に関しては未だに都市伝説といえるような対策をしている方も残念ながらおられます。

そこで今回はペットの健康を脅かすノミやダニ対策についてお話します。

ノミやダニは非常に小さくペットの皮膚に寄生し血を吸います。
血を吸われると急激な痒みなどに襲われペットはその部分をかきむしってしまい肌に傷を残すことがあります。
そして、その傷から細菌が侵入し他の病気になってしまったりするのです。いくらノミやダニが小さくてもペットにとっては大きな脅威となります。

その対策にシャンプーを頻繁にする、ノミやダニを直接手にとって潰す、外に出ない、外に出ても服を着せるので寄生されない、などといった対策をよく聞きますがどれも効果がないわけではないですが効果的ではありません。
では、どういった対策が有効なのでしょうか?

それは有効なノミ・ダニ対策はお薬を使用することです。
フロイトラインプラスというペット用のお薬であれば既に寄生しているノミやダニを駆除するだけでなく、卵やサナギに対しても効果を発揮しノミ・ダニが成長するサイクルを止めます。

フロイトラインプラスは人間は動物に対しては影響の少ないお薬ですが虫類には効果的です。虫類のみに効く神経毒の効果があります。
フロイトラインプラスには液体状の薬を垂らすタイプと全身やケージなどに吹きかけるスプレータイプがあります。

どちらのタイプにも長所があるので、ペットの状態に合わせて選ぶと良いでしょう。
ちなみにフロイトラインプラスはネットでも簡単に購入できるので何度も動物病院に行く時間がない、といった方などに人気があるようです。

 
 

Copyright(c) 2017 フロントラインプラスで愛するペットの健康を守りましょう!